ご依頼の流れ

ご依頼の流れ

事故発生

事故発生

事故を起こしてしまった!巻き込まれてしまった!
まずは現場で冷静に行動しましょう。怪我人への対応、警察や保険への連絡などはかかさず行いましょう。

現場での状況は重要なので、どのような事故だったかは記憶が薄れる前に可能な限り正確に記録に残しておきましょう。

お問い合わせ

お問い合わせ

 

ちょっとした物損事故や軽度の人身事故で、大きな被害もなく過失も明らかな場合は弁護士が不要なパターンもあります。
しかし、大きな怪我をしたり複数台を巻き込むような大きな事故になると過失や損害をどうするか、その程度によっては大きな金額が動く状況になります。

これは弁護士に相談した方がいいかな…?と思ったら迷わずご相談ください。
お力になれるかどうかも含めて無料相談させていただきます。

状況確認・ご相談日程調整

状況確認

あなたの今置かれている状況をお聞かせください。

詳しくお伺いするために、可能であれば対面でのご相談が望ましいです。
お電話にて状況を確認した後、ご相談の日程を調整いたします。

ご相談

ご相談

お会いして詳しい状況をお伺いさせていただきます。
現場の状況や起きたことを分かる限りお伝え下さい。
壊れたモノや怪我の状況、その時の状況など些細な情報でも構いません。

気になることなどがあれば遠慮せずに何でもご質問ください。

対応方法ご提案

対応方法ご提案

現状を把握した上で、弁護士が必要かどうかも含めて今後の対応策をご提案させていただきます。

ご本人や関わる方がこれからどうされたいかによっても変わりますので、場合によっては複数のパターンをご提案して最適な方法をご相談させていただくこともございます。

委任契約

委任契約

ご提案した対応策で、弁護活動が必要でかつ費用にご納得いただくと委任契約となります。
ここからは弊社弁護士が交渉や手続きを進めてまいります。

委任後も気になることやご相談されたいことがあれば気兼ねなくお知らせください。

 

よくあるご質問

Q.法律相談をするべきか否か迷っているのですが相談するべきですか?

A.法律相談は早めのご相談が肝心です。問題を相談せずに放置しておくことで、さらに問題が悪化する可能性もあります。当事務所では、初回相談無料でお客様の抱える法律問題の解決を行なわせていただきますので、法律問題でお困りの際はお早めに当事務所までご相談ください。

Q,解決するまでにどれくらいの時間がかかりますか?

A,解決までに必要なお時間はお客様それぞれのご相談内容によって異なりますので、一概にいうことは出来ません。当事務所では、お客様のお悩みを早急に解決するべく、お客様にとって最善の方法で、できるだけ早い対応をさせていただきます。

Q.営業時間外の相談は可能ですか?

A.事前にご予約いただければ、土日のご相談など営業時間外のご相談にも対応させていただきます。また、電話相談も可能となっておりますので、お気軽にご相談ください。